ストレスが頭皮に与える影響とは?

人間の体にとって百害あって一利なしと言われているのはタバコとストレスぐらいですかね。少なくともあまりいいモノとしては認識されていないと思います。はたしてストレスと頭皮が痒い原因って関係あるのでしょうか?

 

結論から言うとストレスが頭皮が痒くなる直接的な原因にはなりません。しかし間接的には関係してきます。

 

ストレスの怖いところは自律神経を狂わせてしまうところ。自律神経とは、自分に意識していなくてもカラダを健康に保とうとする活動で、例えば体温調節や汗、心臓の鼓動などが影響を受けています。

 

皮脂の分泌量もまた自律神経で管理していることもあり、ストレスを過剰に溜め過ぎると自律神経の調節機能がおかしくなってしまい、その結果皮脂多く分泌してしまうこともあるんです。

 

皮脂の過剰分泌は雑菌が繁殖させやすい環境を作ってしまうので、その結果皮漏性皮膚炎や頭皮湿疹なるケースになることもしばしば。これによって頭皮が痒い状態が続くことにあります。

 

ストレスによる頭皮の痒みの場合は、シャンプーによって一時的に皮脂を抑えながら、ストレスを発散していくしか方法はありません。ストレスの発散方法は人それぞれだと思いますが、おススメは毎日30分くらいの簡単な運動です。音楽を聞きながらランニングでも良いでしょう。走ることでセロトニン、ドーパミン、アドレナリンが分泌されます。これは脳を幸せにする物質でもあり、ストレス解消に高い効果があるとされています。

 

シャンプーは宣伝によく見る「皮脂をしっかり取る」ものではなく、頭皮に優しいものやそれぞれの体質にあったものを選ぶようにしましょう。例えば乾燥肌の人は保湿成分が高いシャンプーを、オイリー肌の人は余分な皮脂をとってくれるシャンプーを選ぶといった感じです。

 

ストレスという言葉は普段からよく接しているため、そこまで怖いものという感じはしませんが、ストレスのレベルによってはいろんな病気を引き起こすキッカケになるもの。頭皮の痒みも間接的にストレスが関わっていますし、薄毛の原因にも関係しています。

 

もしストレスが頭皮の痒みに大きく関係しているのであればシャンプーだけではどうすることもできません。ストレスの解消とシャンプー治療の両方を同時に行うことで頭皮環境が改善されていきます。ある意味ストレスは実態が見えないので対処しにくい問題ですが、毎日30分でもいいので自分に合ったストレス解消を行うようにしましょう。

 

やっと見つけた!痒みを抑えるシャンプー
コラージュフルフルは頭皮の痒み・フケに効くシャンプーです。コラージュフルフルがどんなシャンプーなのでレビューを書いたので参考にしてみてください。