雑菌・カビ菌による頭皮の痒み

頭皮が痒い原因にはいろいろ考えられますが、湿疹のような症状が見られる場合は雑菌・カビ菌が影響している可能性が高くなっています。原因となっている雑菌・カビ菌を取り除かないことにはすぐに症状を改善することが難しいので注意が必要です。

 

なぜ、雑菌が頭髪や頭皮で増殖してしまうのかというと、餌となる皮脂が豊富にあるというのが理由として考えられています。特に普段からオイル肌の人の場合、皮脂が多く分泌されるため乾燥肌の人よりも雑菌が殖しやすい環境になっています。ただし乾燥肌は乾燥肌で皮脂による肌を守る機能が弱いため、雑菌が皮膚内に侵入することで頭皮が痒くなるので、皮脂とのバランスは大切です。

 

餌となる皮脂を取り除くこと、また乾燥を予防することによって頭皮が痒い状態を防ぐことができる場合もあります。例えばシャンプーで改善していくことがもっとも簡単で継続しやすい方法の1つ。シャンプーと言っても市販で売られているものであればどれでも良いというわけではなく、増えすぎた雑菌や抑え、余分な皮脂だけを洗い流すような薬用シャンプーでなければなりません。

 

すでに説明しましたが、頭皮が痒い原因がすべて皮脂にあるわけではないということ。皮脂は肌をキズや乾燥から守る大切はプロテクターです。問題なのは余分な皮脂によって雑菌などが繁殖しやすい状態になっていることで、皮脂自体が頭皮を痒い状態にしているわけではありません。

 

シャンプーで余分な皮脂を洗い流しつつ、シャンプー以外でも皮脂が過剰分泌を抑える対策も必要でしょう。例えば、油ものの多い食事は控えることや定期的な運動もその1つです。シャンプーを選ぶときは「弱酸性」のものや「無添加・無香料」などなるべく頭皮に負荷をかけないことが大切。

 

頭皮環境は少しずつ悪化していくので、気づくのが遅くなり対策が遅れてしまう人がほとんどです。少しでも頭が痒いと思ったらまず頭皮の色をチェックしましょう。頭皮が赤いようであれば炎症を起こしている合図になります。

 

やっと見つけた!痒みを抑えるシャンプー
コラージュフルフルは頭皮の痒み・フケに効くシャンプーです。コラージュフルフルがどんなシャンプーなのでレビューを書いたので参考にしてみてください。