頭がかゆい時に選ぶシャンプーの前に原因を知る!


「しっかり毎日シャンプーしてるのに頭がかゆくなる。」、「朝鏡を見ると頭皮が赤みがかっている。」「頭を掻くと少しフケっぽいものが出る。」、「抜け毛が増えた。」という話を男性からも女性からもよく聞きます。

 

この頭皮環境の悪化は、10代から60代まで多くの人が悩んでいる問題です。
私も中学生の時から頭皮が痒くて授業に集中できなかったことを覚えています。フケは出なかったものの、頭皮はいつも赤くなっていて、さらに薄毛にも悩んでいました。

 

「頭が痒くなる」には当然原因があります。

 

頭がかゆい原因は何?

  • いま使っているシャンプーが合っていない
  • シャンプーが洗い流せてない
  • リンスを頭皮にもつけて洗っている
  • 髪を1日に何度も洗っている
  • もともと乾燥肌である
  • 整髪料をつけたまま寝ている
  • 枕、布団のシーツかまったく替えていない
  • 皮脂が多くに分泌されて、雑菌が繁殖している
  • 脂漏性皮膚炎になっている
  • アトピー体質である
  • あせも、汗荒れになっている

 

痒みの原因はこのいずれかになるでしょう。私の場合は「いま使っているシャンプーが合ってない」「しっかりシャンプーが流せてない」が原因でした。

 

それではそれぞれの原因について説明していきます。

 

やっと見つけた!痒みを抑えるシャンプー
コラージュフルフルは頭皮の痒み・フケに効くシャンプーです。コラージュフルフルがどんなシャンプーなのでレビューを書いたので参考にしてみてください。

 

 

いま使っているシャンプーが合ってない

いま使っているシャンプーが「高級アルコール系」「石鹸系」のシャンプーであれば、あなたにとって洗浄力が強すぎる可能性があります。

 

確かに頭皮は雑菌や皮脂は洗い流し、清潔にすることは大事です。しかし皮脂の中には頭皮に必要のものもあるのです。

 

皮脂の役割の中には、ハンドクリームのように肌の傷を防ぎ、肌荒れを防ぐものがあります。 また肌に必要な水分を保つ役割もあるのです。これをすべて洗い流しては、皮脂がむき出しになってしまえば、いつでも菌の繁殖を許してしまいます。

 

また水分が無くなった頭皮は皮がめくれて、痒みの原因になります。洗剤で手が荒れたときに痒くなると同じ症状と思えば分かりやすと思います。

肌には弱酸性が合う

肌は弱酸性ですが「石鹸系」シャンプーはアルカリ性です。余計なものが入っていないという意味で「石鹸系」シャンプーは肌に優しいのですが、アルカリ性だと弱酸性の肌とケンカしてしまいます。

 

肌が強い人にとっては問題ないかもしれませんが、いま頭皮に痒みがある人は控えたほうがいいでしょう。シャンプーをしたあとに頭皮が赤くなっているのであれば肌と合っていないことを意味しています。

シャンプーが洗い流せていない

個人的にはこの原因が一般的に多いのではないかと思っています。

 

どのシャンプーを使っているかにもよりますが、シャンプーを洗い流す時間が短すぎます。男性でも最低1分は必要です。私が頭皮が痒かったときは10秒くらいしか流してませんでした。

 

わたしの場合、ちょっと勘違いをしていて、少しくらいシャンプーが頭皮に残っていたほうが清潔を保てるんじゃないかと思ってました。が、次の日びっくりするぐらいフケが出たことを覚えてます。

 

乾燥が気になる人は上がる直前に冷たい水を頭皮にかけてみてください。肌が引き締まって潤いを保つことができますよ。

リンスを頭皮につけて洗っている

これは女性に多い問題かもしれませんね。リンスはご存じの通り髪に対して使うものです。

 

リンスの作用は髪のキューティクルを補修するために、髪の表面に膜をはります。ですのでリンスはシャンプーに比べると長く髪に留まる必要があるので流れにくいのです。

 

リンスが頭皮についたまま放置してするとどうなると思います?

 

頭皮はリンスという化学物質から身を守るために皮脂を多く分泌するようになります。
多く分泌された皮脂は雑菌の増殖につながり、かゆみやフケの原因にもなります。また皮脂は酸化しますのでそれがニオイのもとになってしまうのです。

髪を1日に何度も洗っている

べたつきや頭皮の臭いが気になる人がやりがちなのが、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗い、朝と夜洗うということ。

 

確かに昔から脂っぽい体質の方はいます。しかし突然皮脂が多く出るようになった人は必ず原因があります。必要な皮脂があるとすでに書きましたが、それを全部洗い流してしまうと以前より多くの皮脂を分泌するようになります。

 

すべては自分を守るためですが、出てくる皮脂を必要以上に落としてはこの悪循環から逃れられません。1度もとの皮脂サイクルに戻す必要があるのです。

もともと乾燥肌である

肌の状態は当然ですが、全員同じではありません。みんなが毎日髪を洗っているからといってあなたも毎日洗う必要はないのです。わたしには3日間洗っていなくてもサラッサラな友達もいます。乾燥肌の場合、洗った後に皮脂を分泌する力が弱いので頭皮はあかぎれみたいな状態になります。

 

あかぎれになった手はちゃんとした保湿剤やオイルでケア必要がありますが、頭皮も例外ではないのです。

 

わたしは頭を洗った後、冷たい水で頭だけ冷やします。そうすることで毛穴がしまり、水分の蒸発を防いでくれるので、すぐに乾燥するのを防いでくれます。ちょっと冷たいですが、簡単かつ効果の高い方法なのでおススメです。

整髪料をつけたまま寝ている

リンスと同じように頭皮は化学物質を嫌います。平均して7時間寝ていると考えると睡眠時間の間に整髪料のついた髪を頭皮に擦り込んでいることになります。

 

肌に合わない整髪料だった場合は頭皮が荒れる原因になります。またもともと髪をセットするためのものなので、それが1日中つけたままにいるとシャンプーでも落ちなくなります。

 

そしてそれが雑菌のエサになって頭皮がかゆくなる原因になるのです。

枕、布団のシーツかまったく替えていない

髪を洗っているから清潔だと思っているかもしれませんが、寝ている間にも汗はかきます。

 

また少しでも濡れている状態で寝れば湿気と温かい体温で雑菌には絶好の繁殖する場所になります。そんな中で頭をつけて7時間以上いれば頭皮にも雑菌が繁殖するのは至極普通のことですよね。

 

菌によって頭皮にもカビが発生することもあるので、さらに頭皮環境を悪化させることも珍しくありません。

皮脂が多くに分泌されて、雑菌が繁殖している

上で挙げた理由以外でも皮脂が多く分泌されることがあります。「ストレスが多い」「睡眠時間が短い」「脂が多い食生活をしている」「甘いものをよく食べる」は皮脂を分泌させる原因です。

 

ストレスは自律神経を狂わせます。睡眠時間の減少はホルモンバランスを崩します。どちらかでもうまく働かないだけでも皮脂が過剰に分泌される原因になりえます。

 

またジャンクフードや脂ものが多いと体の外に出そうする働きが作用するので、皮脂は多くなります。砂糖は脂を生成するのに役立つため同じく皮脂が多くなります。これらが雑菌大繁殖=痒みにつながるのです。

脂漏性皮膚炎になっている

名前のとおり、皮脂が多く分泌されてこれが原因で皮膚炎になっているということ。

 

この内容は上と同じです。皮膚科の先生に頭がかゆいですっていうと「脂漏性皮膚炎ですね。」って言われる可能性が高いと思います。

 

もしステロイドの塗り薬を塗りましょうと言われたら断ってください。ステロイドは自分でも使っていましたがすぐに痒みを抑えられる素晴らしい薬だとは思います。

 

しかし使い方が難しいのです。塗り方を間違えればもっとひどい状況になることもあるります。どのくらい塗ればいいか、どの期間塗ればいいかなど人によってさまざまですし、そこまでちゃんと教えてくれる先生もいません。

 

ひどい場合でも抗生物質とシャンプーで治療することをおススメします。

アトピー体質である

はっきりアトピー体質の方であればご自身でも気をつけていると思いますが、アトピー予備軍の方は注意が必要です。

 

自分では気づかずに、長い間洗浄力の強いシャンプーを使っていたことによって頭皮の力が弱まり、ある物質に反応してアトピー性皮膚炎になることもあります。

 

かなり痒いので一度皮膚科に見てもらう必要があります。

あせも、汗荒れになっている

あせもは汗線が詰まり、それが皮膚に漏れてしまうことで炎症を起こすものです。ですので小さな水ぶくれが多くできます。そして汗荒れは皮膚のバリア機能が落ちているときに、自分で出した汗に反応してしまうもの。

 

汗は塩分とアンモニアが含まれているので弱っている頭皮には刺激物になります。しかも汗荒れはかなり痒くて、治るまで1~2週間と時間がかかります。

 

以上が頭皮がかゆくなる原因です。

それでは痒いときにもっとも適しているシャンプーはどれでしょうか?

頭がかゆいときに選ぶ最適なシャンプーとは?

頭皮が痒くなる原因がわかったところで、どんなシャンプーを選べばいいでしょうか。

 

頭が痒いときに選ぶシャンプーのポイントは4つ!

①圧倒的に低刺激であること

②余計な添加物が入ってないこと

③乾燥肌にも配慮した成分が入っていること

④雑菌・カビを抑える成分が入っていること

 

この条件を満たしているシャンプーに「コラージュフルフル」があります。

 

このシャンプーは頭皮の痒みや脂漏性皮膚炎になったときに皮膚科でもよく薦められるほどのレベル。

 



 

理由はコラージュフルフルには痒みの原因になる雑菌・カビの繁殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」が配合されているから。雑菌・カビが繁殖すると強烈な痒みの原因になります。その繁殖を抑えるために「ミコナゾール硝酸塩」は超重要なんです。

しかも「ミコナゾール硝酸塩」を配合したシャンプーはコラージュフルフルが日本初!

 

「コラージュフルフル」には乾燥肌用のうるおいなめらなタイプとべたつき肌用のすっきりサラサラタイプの2種類があるので自分の肌に合ったタイプを選んでくださいね。わたしは乾燥からくる痒みもあるので、うるおいなめらかタイプがぴったりでした。

 

製薬会社が開発したフケ・痒み専用シャンプーなので効果も圧倒的です。

 

毎日使うたびに痒みが引いていく感じ。頭皮から変なニオイもしてたけど、気がついたら無くなってました!

 

 

 

頭がかゆい時に選ぶ最適なシャンプー

頭皮のかゆみの原因を知っていますか?原因として考えられるのは「頭皮に雑菌が繁殖して炎症を起こし、その部分がかゆくなる」ということです。頭皮が傷つき、皮膚が弱ったときや頭皮を清潔に保ってなくても菌は繁殖します。頭皮が赤くなっている人はすでに炎症を起こしているか、血行不良になっている可能性があります。いずれにしても頭皮環境が悪化していることには変わりありません。この状態を放っておくと、薄毛・抜け毛の原因になってくるのです。プレミアムブラックシャンプーは抜け毛・フケ・頭皮のかゆみ・頭皮のいやなニオイの悩みを解決するために開発されました。育毛シャンプーと聞くと男性用のイメージがありますが、プレミアムブラックシャンプーは女性でも使用していただけます。プレミアムブラックシャンプーの特徴として、アミノ酸系洗浄成分を使用していますので肌に近い弱酸性でやさしく頭皮を洗うことはできます。頭皮・髪の毛の悩みを抱えているのであればぜひお試しください。